レディ

ボトックスの効果

先生

様々な美容効果

ボトックスと呼ばれる成分をご存知でしょうか。ボトックスは、ボツリヌス菌と呼ばれる細菌から抽出して作られた成分で、高い美容効果があるものとして、美容医療機関で積極的に使用されています。主な効果はしわ、たるみの改善、小顔などです。ボトックスの成分を、注射器で肌に直接注入するだけというとても簡単な治療になります。このようにボトックス注入は、とても気軽に行える治療で、世界中で実施されています。大掛かりな手術を行うこともなく、通学、通勤をしながら気軽に通えるため、実施している助成はたくさんいます。さて、ボトックスが美容効果をもたらす理由は、ボトックスの持っている筋肉弛緩の性質にあります。ボトックスを注入すると、注入された部分の筋肉が、一時的に弛緩して力が入りづらくなります。そうなることで、筋肉が凝り固まっていたことによって生まれていたしわやたるみが改善するのです。特にしわは、表情筋が固まって出来てしまうものです。緊張を和らげることでしわがつきにくくなるという予防効果も期待出来ます。ほうれい線や目じりのしわなど、自分ではケアがしづらいような箇所にも、きちんと効果をもたらしてくれます。そしてもう一つ、おすすめなのは小顔効果についてです。顔が大きく見えてしまうのは、頬の部分にエラが張ってしまっているということがほとんどです。エラが張ってしまう原因も、筋肉の緊張によるものです。特に、食事のときや、普段から歯を噛み締めてしまうクセのある人は、筋肉が発達し、エラが張りやすくなります。ボトックスを注入することで、エラが消えて顔が小さく見えるようになります。また注意点としては、一度注射を打ったあとにも、何ヶ月かに一度、再度注射を打つ必要があるという点です。ボトックスエラの効果は、注射を打ってすぐに現れるというものではありません。1〜2週間後から徐々に効果が現れはじめ、その後およそ3〜6ヶ月程度で注射による効果は切れてきます。この期間には、個人差があります。効果が切れかけていると感じたときにはすぐに病院へ行き、追加で打ってもらうようにしましょう。何度か繰り返すことで、小顔効果も高まり、より美しい顔になることが出来ます。また、ボトックスエラを行う場合気をつけなくてはならないのは、過度な小顔効果の期待です。小顔を求めるあまり過度にボトックスエラを打ち続けてしまうと、筋肉の力が必要以上に弱まり、逆に肌がたるんでしまう可能性もあります。筋肉の力をゆるめているわけですから、力が入りづらく表情が作りにくくなってしまうといった危険性も考えられます。医師の診断のもと、適度な量と頻度で打つ、ということを心がけましょう。また、ボトックスエラは副作用についても注意が必要です。まれですが、ボトックスエラの成分が体に合わず、頭痛などの副作用が出てしまう場合があります。軽い場合には様子を見てかまいませんが、あまりに重い副作用が出てしまったときには、すぐに医師に相談するようにしましょう。ボトックスの性質を十分に理解し、賢く正しく利用して、美しさを手に入れましょう。