レディ

憧れの小顔を手に入れよう

看護師

モデルや女優になれるかも

美容外科クリニックで、ボトックス注射を受ける女性が急増しています。芸能界やファッション業界を席巻しているのが、空前とも言える小顔ブームです。テレビ番組や雑誌等では、顔の小さい女性が頻繁に紹介されています。顔が小さいというだけで、周囲からはチヤホヤされますので、密かに努力を重ねている女性も少なくありません。自分自身の顔が、小顔に当てはまるか否か分からない方は、A5サイズを基準にして下さい。A5サイズより小さい場合、相手に「顔が小さい」という印象を与えやすいようです。A5サイズより大きいからといって、諦める必要はありません。顔が大きく見える理由の一つが、エラ部分にあります。エラが必要以上に張り出していると、輪郭そのものが四角形になってしまうのです。小顔の女性は、輪郭が楕円形(卵型)に他なりません。従ってエラの張り出しをなくすと、顔がより小さく見えるかもしれません。手っ取り早く、メイクで隠そうとする女性もいらっしゃいます。ですが幾らメイクでカバーしたとしても、それは対処療法に過ぎません。毎回メイクでカバーする事自体に、面倒臭さを感じてしまう恐れもあります。根本的な解決を目指す為には、美容外科クリニックで施術を受けたほうが、賢明だと言えるでしょう。美容外科クリニックで施術を受ける事に対し、抵抗感というものを抱いてしまう女性は少なくありません。施術イコール外科的手術というイメージが、一般市民の間では定着しているからです。確かに外科的手術によって、エラを削るという選択肢もあります。ですがそれ以外にも、エラの張り出しをカバーする方法があるのです。その代表格が、ボトックス注射に他なりません。そもそもボトックスとは、ボツリヌス菌が作り出したボツリヌストキシン(タンパク質)の事です。ボトックスを、エラの筋肉に注射します。その結果注射された筋肉が弛緩し、関節が動かしやすくなる事によってフェイスラインが、よりシャープになるのです。ボツリヌス菌自体を、注入する訳ではありませんからご安心下さい。外科的な手術とは違って、小顔効果が実感出来る期間には限りがあります。凡そ3か月から4か月経つと、効果が少しずつ薄らぎますので、その度毎にボトックスを注入しなければなりません。ですが外科的手術に比べると、費用は驚く程安く抑える事が出来ます。安全性も非常に高く、傷跡が残ってしまう可能性は殆どありません。ボトックス注射に掛かる料金設定は、各美容外科クリニックによって異なります。凡そ5万円から10万円程度、負担するものと想定しておきましょう。極稀にではありますが、ボトックス注射を行った後に副作用が出る方もいらっしゃいます。注射した部位の赤身や腫れ、頭痛等が発生した場合は施術を受けた、美容外科クリニックへご相談下さい。大手美容外科クリニックの殆どが、アフターケアもしっかり行っています。安心して施術を受ける為にも、ボトックス注射の経験・実績が豊富な医師が在籍している、美容外科クリニックを選びましょう。各美容外科クリニックでは、事前にカウンセリングを行っています。カウンセリングを担当するのは、施術を担当する医師です。経験や実績等疑問や不安に感じる点等あれば、カウンセリングの席で医師に必ず質問して下さい。